チームイエスとは

チームイエスとは チームイエスは2017年より開始した仮想通貨投資ビジネスで短期間に億万長者を何人も輩出している注目の企業です。
世界初の人工知能を使った仮想通貨トレードで、日利0.4パーセントの運用を目指しています。
仮想通貨とはインターネット上で取り引きされる通貨のことで、決済や送金ができるほか投資の対象にもなります。
ビットコインは世界で初めて発行された仮想通貨で、仮想通貨の代名詞的存在です。
ドルや円などの法定通貨と異なり、仮想通貨には政府や中央銀行と言った発行・管理主体は存在しません。
政治や世界情勢の影響を受けにくいことから、2013年頃キプロスの財政破綻をきっかけに大口預金者の資産移動先として注目を集め、価値が高騰しました。
2009年、誕生したばかりのビットコインを24ドル購入したエンジニアは、4年後には一部を売却して1,800万円の現金を手にしたと言われています。
ビットコインはプログラム内のコードによりあらかじめ発行量の上限が定められているため、価値が暴落することもありません。
埋蔵量に限りがある金や銀と同様、政情不安な時に資産を守るための資産の預け場所として使われることも多いです。
チームイエスの代表は、もともとFX事業を手掛けていましたが、2,500円当時のビットコインを手に入れ、仮想通貨の可能性に気づきました。
仮想通貨は現在、株式やFXに次ぐ新たな投資先として注目を集めています。

AIトレードの特徴

AIトレードの特徴 チームイエスはAIトレード社が提供するプラットフォームにより、日利配当とボーナスの支払いを行っています。
投資の運用益だけでなく、AIトレードを紹介することでボーナスを得ることも可能です。
仮想通貨は取引所により価格が異なります。
取引所間の価格差を利用して利益を出す手法がアービトラージです。
安いところで買い、即座に高いところで売れば利ザヤを稼ぐことができます。
価格差がそのまま儲けとなるので、相場や暴落の影響を受けにくいこともメリットです。
仮想通貨の投資方法は売買だけではありません。
マイニングと呼ばれる方法で新たな仮想通貨を手に入れることもできます。
マイニングとは採掘を意味する英語で、貴金属の採掘に似ているところから名付けられました。
マイニングを行うためには計算能力の高いコンピューターが必要で、ビットコインのマイニングは世界的に競争が激化しています。
AIトレードとは、人工知能を使って仮想通貨の運用を行うプラットフォームです。
自動売買はもちろん、アービトラージやマイニングなどの手法を駆使して利用者は利益を得ることを目指します。
AIトレードはIT・マーケティング・法律などのスペシャリストによって設計されていて、チームイエスに参加すれば、仮想通貨に関する知識が無くてもプロと同じように資産を運用することができます。

新着情報

◎2019/3/1

サイト公開しました

「仮想通貨 企業」
に関連するツイート
Twitter

BXAは日本進出に向け、日本の仮想通貨交換ライセンスを持つ企業との資本業務提携の締結に向けての協議を開始 | NEXTMONEY|仮想通貨メディア nextmoney.jp/?p=18700

Amazonの株価。これ見るとさ、ヨコヨコの期間長いけど、今や世界1、2位を争う企業にまでなってる。Googleも同じようなチャート。 06~07年当時も便利だったんだけど、今ほどは普及してなかったから低い価格にあり、評価が追いついてきて以降は右肩上がり。 仮想通貨の未来をどう捉えるか。 pic.twitter.com/xkaww4U6PC

Twitterクッパ@仮想通貨@594isha

返信 リツイート 39分前

diamond.jp/articles/-/205… ステーブルコインってさ、仮想通貨、暗号通貨と言うけどぶっちゃけ偽札とも言えるよね。フィンテックとか言えば格好良くはあるけど、ここまで来ると、まるで企業が通貨発行権があるかの様に振る舞ってる気がする

リノは「仮想通貨」ではありません。ブロックチェーン技術を利用していないことと、企業独自のサービスなので、「デジタル通貨」と呼んでいます。 #RINO #リノ #Rinoplus #リノプラス #デジタル通貨

明日から3日間、東京でビットコインキャッシュのイベントSatoshi’s Vision開催されます。海外の技術の研究者、仮想通貨関連企業、普及活動を行うコミュニティメンバー等が講演を行なうイベントで、国内外問わず注目されている。コインチョイスメンバーも参加予定です! #BCH

Twitterまりん@仮想通貨@martinez_opt

返信 リツイート 1:58

ナイキが独自の仮想通貨発行か 米当局に特許申請で明らかに 世界的な大手企業ナイキが「CRYPTOKICKS」という商標登録を米国の特許商標局に申請していたことがわかった。独自の仮想通貨やクリプトアセットなど幅広い分野での実装を計画している模様。

Twitterジャックスパロウ@仮想通貨@ko80887338

返信 リツイート 1:53

アマゾンでイーサリアム決済が可能に?スタートアップ企業仮想通貨での決済機能を開発か | Cointelegraph jp.cointelegraph.com/news/you-can-p…

アマゾンでイーサリアム決済が可能に?スタートアップ企業仮想通貨での決済機能を開発か | Cointelegraph jp.cointelegraph.com/news/you-can-p…

アマゾンでイーサリアム決済が可能に?スタートアップ企業仮想通貨での決済機能を開発か | Cointelegraph jp.cointelegraph.com/news/you-can-p…

アマゾンでイーサリアム決済が可能に?スタートアップ企業仮想通貨での決済機能を開発か | Cointelegraph jp.cointelegraph.com/news/you-can-p…